けいまるがアレ書くだけのページ。

好きなときに好きなこと書くだけ。スマホ向けゲーム開発、趣味、創作メイン。最近は変なもん食ってます。

いえーい٩( 'ω' )و

ゲーム

「ノベルゲーム制作にはそこまで興味ない」って言ったら分かるゲーム市場の話からの売れるノベルゲー話?

近頃サキュバスを飼いたいけいまるです。

同人ゲーム、主にノベルゲーム制作関連の方たちと交流が最近多くて色々会話をするんですけど

「なんでノベルゲームを作ろうと思ったんですか?」

「今後のけいまるさんが作るノベルゲームの展望を聞かせてください!!」

ってやっぱり聞かれちゃう訳です。
よし来たか!とネタも含みつつ

「僕、ノベルゲームあんまり興味ないんですよね」

って言うと

「えええええええ???」

って言われるんですよねww

素材を作るのは楽しいですけど、
ノベルゲームに興味がないのは事実ですよ!

ノベルゲームってのはゲーム屋の本職から言うと、
義務教育の「算数」みたいなもんで、
ゲームの会話パートで当たり前のようにデータを組み込みますから、
そういう意味で「ノベルゲーム」に興味はないです。

「算数」が「数学」や「物理」に派生していくように、
「ノベル」も「ADV」や「エロゲ」に派生していく訳ですね!

派生した先は興味ありますけど、
本職で「算数」止まりは寂しいかなーという正直なところ。

お話しさせていただく大体の方は一般職でゲーム内ライター職の方が多いですから、
その辺の驚き具合は一番大きいだろうなーってのは分かりますけどw

そもそも僕が本業でコンシューマ向けゲーム作ってるってのも把握してる人少ないだろうしね。

それもなんだけど、
逆に「僕、家庭用で作ってますよ!」
って言うと「へー」って感じで関心のある方が少ないんですよね。
有名タイトル出してもピンとこない人多し。

そういう人に
「PC向けの◯◯のやつの素材描きましたよ」って言うと「おお!!すげえ!!」
って言われる訳です。

つまりはノベルゲームを作ってプレイする人ってのは、
PC向けゲームから入る人が多いんですよね!

当たり前のこと言うんじゃねえ!
って人もいると思うけどこれはとても重要なことで、

ノベルゲームのゲーム市場はPCゲーム(ギャルゲ)層が支えてるってことです。

ゲーム市場は主に、
コンシューマ・PC(ギャルゲ)・モバイル・アーケードに分かれてるのは覚えておきましょう!テストに出ますよ!!

ちなみにけいまるは全部開発してきましたヾ(◍'౪`◍)ノ゙

たまに相談されるけど、
売れるノベルゲームを作りたかったら、
ギャルゲ系のテイストに仕上げるのが一番てっとり早いんですよね。
(steamで全年齢版が売れまくる猫のメイドさんが出てくるあれも大体そんな感じですよね)

その辺を抑えてたら大体売れる売れるぅぅぅ!


え…それでも売れない…?

だったら素材のクオリティを上げれば良いじゃない!!!!

同人で多いやつだと、
キャラ描きが多数参加しててディレクションがレベルデザインの統率を取ってない(絵柄がバラバラ)とか、
プリセットみたいなUIとか、
写真加工背景そのままとか、
ダサいロゴとかクソ演出が売れない原因のトップなんじゃないですかね。

ノベルゲームだけどテキストやBGMは二の次です。

脚本だけがダメなハリウッド映画と、
脚本以外ダメなB級映画ならば、

前評判聞かずに見るならば大体の人はハリウッドを見るでしょう。

ならクソシナリオで良いの?

ってそんな訳なくて、
継続して売りたいならば良いシナリオじゃないとダメです…。

豪華なハリボテは所詮ハリボテです…。

それはゲームは伝聞で売れることも多いからです…!

例えば
「見た目はクソだけど内容がすげー面白いんだよ!」

ってのは伝聞だからプレイしてくれる典型的パターン。
アゴの長い学園物のやつとか人気だよね!僕も好きだよ!!

見た目も良くてシナリオも良かったら、もう文句なし!難しいけど!!

あとは己の作りたい内容を組み込んで妥協して作るのみ!!

そんな感じで聞いてくれたら、
効率の良い動き方とか人材管理法とか色々経験を生かして相談に乗りますよ!!!

え…?

相談料が発生するんだろうって…?







うふふ♡


おしまい

ぼくがそうぞうしてたスマホゲームのみらい

いまから5年くらい前にスマートフォンが普通の学生にも普及し始めました。

僕が初めて買ったスマホは「Windows phone」で、機種変更するときにau北千里店の店員達の嘲笑の的でしたが、それはまた別の話。

そんなWPでも他の友達が持ってたandroidやiphoneやBlackBerryでもプレステくらいの3Dなら余裕で動くし、当時ゲームの専門学校生だった僕には「これはすごい、いつかコンシューマは叩き潰されるんじゃない?!」と思ってたんです。

それから僕も卒業して、コンシューマ開発やアプリ開発や色々経験してきまして…
そして5年後。

スマホはさらに高性能化、アプリも端末も普及していて、コンシューマの売り上げも減っていたりとスマホの影響は感じてますが、スマホゲーム市場はゲームとは呼べない物で埋め尽くされていました。

持ってるお金を「ガチャ」に投入して、好みのキャラをゲットして残りの余りでキャラを強化する。ただの札束の殴り合いです。
やり過ぎて消費者庁から指導を受ける会社も出てきました。

これがゲームと呼べるんだからすごいなぁって思います。

「ガチャ」はモバイルの頃からありますし運用さえ間違わなければ否定ではないのですが、ゲーム性もないあからさま過ぎるのには苦いな顔です。

というか市場にガチャゲーしかねえってどういう未来なの!!!

返して僕の未来!!!

まぁ…「ガチャゲー」のシステムは実は買うことが出来るんで、それに買い叩いたイラストとかぶっ込んで運用したら「お金のなる木」が完成するんで、そりゃこぞってみんな「ガチャゲー」作るわなっていう…。

とか言いつつ、そんな中ようやく任天堂が立ち上がりました。
コンシューマと端末を繋ぐゲーム機です。
さすが任天堂!!!S◯NYとは違うぜ!!!!!

「殴り合わなくて良い!手を取り歩んでいこう!!」

そんな姿勢に僕はとても期待していて、また想像とは違う明るい未来が見えてきたのかなと思いました。

おわり。

C89冬コミお疲れ様でした in 新幹線

新年おめでとうございます!!!
けいまるです。

告知忘れてたんですが、

冬コミに「あいうえおカンパニー」で参加してました!!!ヾ(◍'౪`◍)ノ゙

僕は恒例の「PROGRESS」のショーヘイくんコス売り子をしてました。
(しばらくはツイッターアイコンにしてます)

例年の何倍もあいうえおブースにご来場いただけて感謝と共に、本当にありがとうございました。

新刊の「しずくのおと fall into poison」もサントラも皆さんの手元へと旅立って行きました。

もし良ければご感想をツイッターでつぶやいて頂けましたらメンバー共々とても嬉しいです!!!

簡単にですが今回はこれにて。

帰宅したらけいまるスタジオの年賀状アップします。

またねー!!!(*˘︶˘*).。.:*♡

【祝】しずくのおと-fall into poison-発売!!!!!!

ご無沙汰しております、けいまるです。

9月末から忙しすぎて更新を疎かにしてしまいました。

ご報告があるのですがまず一件目です。





タイトルどおり





「しずくのおと-fall into poison-」が開発終了して発売されました!!!!!!!!!!!



いえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


やったぜ。


Steam配信なのでアカウントが必要ですが、
欲しい方はここから買えるよ!!!!!!!!!!!!!!!
→ http://store.steampowered.com/app/383460/


パッケージ版は冬コミで(頒布予定)なのでしばしお待ちください。

そのうちSteam以外ののDLサイトでも購入可能になると思います。

よろしくお願いいたします♪L( ^ω^ )┘└( ^ω^ )」♪

しかもめっちゃ好評です!!!!!!!!!

この機にプレイしてみては如何でしょうか!!!??!


サイト
http://shizuku.aiueokompany.com/


めでたいです(*´∀`*)

おわり!!

けいまるスタジオについて。

少し前のお話ですが、
「けいまるスタジオ」という個人サークルをついに立ち上げました!!

いえーい!!!

命名はプログラマーの283氏なので、当方は一切責任を持ちません(屑)

どういうコンセプトのサークルなのかと言いますと…


「流行に乗りながらも流行には乗らない新しいゲーム開発を目指して儲けたいサークル」


です!!!!!!!

どういうこっちゃ?


まず第1に
「流行に乗りながらも」の点。

これはゲーム業界にあらずともそれぞれの分野で流行というモノは存在しますね?

2015年のゲーム開発における流行というモノは、少し下火になりつつありますが「スマートフォン」というモノがまだまだ根強く開発されています。

そして「艦これ」を筆頭にしたキャラクターコレクションゲームも多く登場しています。

つまり最初の「流行に乗りながらも」というのは、大まかなハードウェアやジャンルを指す事になります。


そして2点目
「流行には乗らない新しいゲーム」

矛盾してるじゃねーか!!!

いやいや説明させてください!

例えばいま流行りの「コレクション系ゲーム」があります。
皆様はプレイした事はありますでしょうか?

残念ながらどれもほとんど同じゲームシステムとなっております。

…同じゲームシステムになるのも理由はあるんです!

ほら、確実に成功してるビジネスはキャラクターを変えてもまずまず成功するじゃん?

ソーシャル向け開発会社は堅実なので同じシステムをパクって開発して私腹を肥やすのです!


僕はその体制が気に入りません。

だってそれはゲーム開発とは呼べません。
絵と宣伝に投資したただの模倣です。

なので、僕は可能な限りゲーム性のあるシステムに変えて喧嘩を売りたいのです!

だってそれが本来のゲーム開発だからですヾ(◍'౪`◍)ノ゙

たまには王道システムも作りたくなると思うけど許して!!

とりあえずそれが2点目の
「流行には乗らない新しいゲーム」です。


3点目の
「ゲーム開発を目指して儲けたいサークル」

露骨に書きましたごめんなさい。

でも!!!だって!!!お金って!!!

組織の体力と同じですよ?!!?!!

体力のないキャラが敵と戦えますか!?
無理でしょ!!?

生きてる限りお金が欲しいので、お金を得るゲーム開発を目指します。

ソシャゲみたいな廃課金者を生むようなシステムにはしたくないけども、せいぜいコンシューマのDLCや広告収入みたいなモノを想定しております。

ソシャゲの確率・ガチャ地獄でお金がない人は特定キャラが絶対に手に入らないってのはゲームとしておかしくない?

なので、課金装備アイテムを作ってもゲームをプレイしてたら手に入れようなシステムにします。

ゲーム内条件が厳しくても許して!

先に後者を書いちゃったけど、基本はゲーム開発です。

コンシューマ開発会社に就職してグラフィックチーフも経験させていただいて、いろんなジャンルのゲーム開発のノウハウも獲得して、サークルに協力してくれる友人もいます。

本当にありがたい限りです!

なので期待されてるかはわからないけども、少なくとも作って良かったな!って開発メンバーで思えるゲーム開発をしたいです。

ゲーム開発に対する情熱は常に持ち続けます!!!

…たまにグッズとか売りたくなっちゃったりしちゃったりして販売し始めても俺を許せ!!!!
全ては体力作りだ!!!

そんなこんなで書き連ねちゃいましたが、けいまるがやりたい放題したいが為に作った組織であることにはなんら変わりありません。

ゲーム開発しながらゲーム素材やグッズも売ってる未来が見えますが、経験的にも興味的にも色々展開してみたいので許してください。


組織運営もリアルSLGです。

モノを作って売って、開発してまた売って、人と関わって多方面と協力しての繰り返し。

きっと楽しいですよヾ(◍'౪`◍)ノ゙


今日はサークル発足のお知らせを書きました。

次回は開発中のゲームに触れていきたいと思います。

6末に更新した記事の「スマホ向けパンツ育成ゲーム」の発展版になります。

パンツ育成ゲームは…
パンチラ演出がリジェクトされるそうなので泣く泣く凍結しましたヾ(◍';౪;`◍)ノ゙

ちょっとまたいつか演出を練り直して再出発したいですね…。


そんなこんなでサークルとして初の日記でした。

「けいまるスタジオ」を今後ともよろしくね\\\\٩( 'ω' )و ////

おわり!

【告知】steam配信開始!!!


海外のゲームSNS「steam」にて、
あいうえおカンパニーの「しずくのおと」が英語やらHDリメイクしてsteamにて登場しました!!



タイトルも「しずくのおと」から

邦題
「しずくのおと -fall into poison-」

英題
「sound of drop -fall into poison-」

と「毒」を強調したタイトルになっており、
従来のロゴの水色からダークネスな紫色の感じに変更させていただきました٩( 'ω' )و

毎度おなじみキャラ以外のグラフィック面を担当させていただいております!
イベントCGも背景もUIもモリモリ増えております!!


配信させていただく上でご協力を頂きました数々の皆様方に御礼を申し上げると共に、
「しずくのおと」をプレイしていただいた方の応援もあってのsteamでのリメイク配信となりました。
本当にありがとうございます。

今後steam以外でもダウンロードできることにはなると思います!

「しずくのおと -fall into poison-」は未だ開発中ですが、
もう少しで完成しますので完成版の配信まで頑張っていきまっす!
\\\\٩( 'ω' )و ////


たかしくん日記はもうちょい待ってね♡

おわり(ง ˘ω˘ )ว

たかしくんの同人ゲーム脱却記 ~ハジマリノ章~

この物語はTwitterで同人ゲームに関してつぶやいたら気になるというご意見がありましたので、
「同人ゲームからの脱却」を主にグラフィック面でテーマにした物語です。

「参考にしたら世界観が壊れたじゃねーかバーカ!」等の責任はこちらはもちろん負いません。

ご意見や疑問がありましたらコメント欄やメールにツイッター
所属しているサークル宛ではなく私宛にメッセージをくださいませ。
あくまでこれは、けいまる個人による発信物ですのでご理解ください。


--------------------------------


ピンポーン!!
ピンポーン!!

ピンポーン!!
ピンポーン!!

???「はかせ~!!!見て見て~!!!!!!」

ピンポーン!!
ピンポーン!!

(ぼくは たかし 今年度ゲーム系の専門学校を卒業したばかりの男の子!!
 なんとしてもぼくは自作ゲームを作りたいんだ!!!)

ピンポーン!!
ピンポーン!!

たかし「はかせ~!!!!!」

はかせ「こんな夜中になんじゃ!!うるさいの~!!!」

たかし「はかせ~!!見てよ~!!!遂に作ってたゲームのアドベンチャーパートが出来たんだ!!」

はかせ「おぉ!よかったのぉ!とりあえずうるさいから中に入っとくれ!」

たかし「わ~い!!!」

--------------------------------

はかせ「で、どんな画面になったんじゃ?」

たかし「これだよ~!!すごいでしょ!!!!」


1_同人風画面01

















はかせ「えっなにこれ?」

たかし「すごいでしょ!!!」

はかせ「お前wwwwwwwwこんな事のために起こしやがってwwwwwwwwwwwwおう明日来いよwwwwwwwwwwwwww」

たかし「えっこれすごくない?立ち絵もかわいいでしょ??」

はかせ「・・・なんだか画面が同人臭いのぉ?」

たかし「同・・・人・・・?」

はかせ「・・・どこからともなく専門学校生作品臭がするのぉ?・・・いや、もっとひどいのぉ?」

たかし(ぐずっ・・・うぅっ・・・)

はかせ「まぁとりあえず明日来ることじゃな!色々ワシが教えてやるぞい!!」

たかし「ええ!本当に!!やったー!!!!」

はかせ「その前にこれに名前を書くんじゃ。なぁにワシが教える教育契約証みたいなもんじゃ!」


スッ


たかし「それなら書かなくっちゃね!!!」


スラスラ・・・


はかせ(書かなくちゃのぉ・・・)


たかし「書けたよ!!はいっ!」

はかせ「しかと受け取った!!また明日くるんじゃぞ!!」

たかし「うんっ! ばいばーい!!!」


こうして、たかしくんと博士の物語は始まりました。

次回はどうなるのやら? おたのしみに!!

ギャラリー
  • けいまるスタジオ月報三月号だよ
  • けいまるスタジオ月報三月号だよ
  • 名古屋とFPSとけいまるスタジオと。
  • 名古屋とFPSとけいまるスタジオと。
  • GW旅行記 -大洗パンツァーフォー!編-
  • GW旅行記 -大洗パンツァーフォー!編-
  • GW旅行記 -大洗パンツァーフォー!編-
  • GW旅行記 -大洗パンツァーフォー!編-
  • GW旅行記 -大洗パンツァーフォー!編-
最新コメント
  • ライブドアブログ